2020年7月分HumbleChoiceバンドルを販売開始

毎月、初週の金曜日(日本時間でいえば土曜の朝方)にHumbleChoiceが更新されます。
HumbleChoiceは月約1000円で10000円以上(定価)のゲームが入手できる、お得なバンドルになります。
2020年07月の更新されたゲームを紹介します。
2020年08月初週の金曜まで購入可能です。

バンドルサイトHumbleの登録方法はこちら

下記のうち内10つのゲームが選択可能です。しっかりと内容を確認してChoiceしましょう。
2つ選択できません。

Age of Wonders: Planetfall

今月の目玉のゲームになります。

Age of Wondersシリーズというターン制ストラテジーです。
わかりやすくいうとXCOMやシヴィライゼーションなどになります。
建設関係もあり、じっくり考えながらプレイできます。

オンラインPVPもありますのでフレンドともプレイ可能です。

Void Bastards

脱出FPS。囚人共を操作して船内から脱出を目指します。
死んだ場合、他の囚人になり再度チャレンジになります。

慣れていけば行くほど、面白くなっていく作品です。

Railway Empire

鉄道シュミレーションゲーム。
1830年代から100年のアメリカを舞台に鉄道会社を経営し、都市間に線路を敷いていきます。
会社を大きくしたり、鉄道を敷くのが楽しいシュミレーションゲームになっています。

Battlestar Galactica Deadlock

宇宙防衛シミュレーション。
ターン制ストラテジーで宇宙、惑星を舞台に防衛をしていきます。
船の造船なども可能になっています。

日本語非対応

Yuppie Psycho

サラリーマン(ブラック企業)のストーリー。
ムービーが丁寧に作成されている点が、おすすめ。
長くないスッキリとしたストーリーゲームデザインになっています。

Beat Hazard 2

弾幕ゲーに音楽要素をプラス。
様々な音楽にノッて、弾幕ゲームをプレイできます。

 “Spotify”、 “Amazon Music”、 “Apple Music”、 “YouTube”、 “ニコニコ動画”、その他全ての音楽プロバイダー楽曲がプレイ可能になっているので、とてもおすすめ。

Sigma Theory: Global Cold War

ターン制ストラテジー。
近未来を舞台にスパイシミュレーションを行います。
スパイを雇い、活動し、こちらにもスパイがいるので炙り出すなどを行いシグマ理論を手に入れることを目指します。

日本語非対応

Metal Unit

横スクロールローグライクゲーム。
サクサクアクションで昔ながらの2Dアクションゲームになります。
個性的な攻撃方法も多いのが特徴になります。
横スクロール好きにはおすすめです。

Don’t Escape: 4 Days to Survive

大変動があり、ほぼ砂漠になった地球を舞台にサバイバルをしていきます。
人間や有毒な霧、巨大蜘蛛などに遭遇しないように進んでいきます。
タイトルにあるように4日間、生き残れるのかが目標になります。

日本語非対応

Verlet Swing

病気になった時に夢を見た。へんてこな世界…そんな世界を冒険するアクションゲーム。
全100ステージでやりこみのチャレンジモードやランキングも搭載。
アクションゲーム好きでランキング上位を目指す系が好きな方におすすめ。

Basingstoke

ステルスアクションゲーム。
アンデットとエイリアンがいる世界で遺跡を冒険していきます。
手に入る素材で、武器などをクラフトして強化していきます。
オンラインで出来たら楽しそうですがシングルプレイヤーなのが残念。

日本語非対応

EARTHLOCK

自転が止まった星を舞台にした物語。
自転を止めた、アムリと呼ばれる魔法エネルギーを中心に物語は進んでいきます。
ある日スカベンジャーが古代遺物を求めて現れ、運命は動き出します。
3部作のプロローグになる作品なので、気になったのなら続編を買うことをおすすめします。

個人的なおすすめ選択肢

今月は、戦略ターン制ストラテジーが多い傾向にあります。
目玉である、AGE OF WONDERS: PLANETFALL – DELUXE EDITIONは一番の選択肢になります。
選択しないものは、日本語非対応のSIGMA THEORY: GLOBAL COLD WAR、BATTLESTAR GALACTICA DEADLOCK、BASINGSTOKE、DON’T ESCAPE: 4 DAYS TO SURVIVEなどになると思います。
元値なども考慮し、交換をしてください。