2020年6月分 HumbleChoiceバンドルを販売開始

毎月、初週の金曜日(日本時間でいえば土曜の朝方)にHumbleChoiceが更新されます。
HumbleChoiceは月約1000円で10000円以上(定価)のゲームが入手できる、お得なバンドルになります。
2020年06月の更新されたゲームを紹介します。
2020年07月初週の金曜まで購入可能です。

バンドルサイトHumbleの登録方法はこちら

この内10のゲームが選択可能です。しっかりとストアページの内容を確認してChoiceしましょう。

2020年6月HumbleChoiceゲーム

1.SUPRALAND

ポータルやゼルダ、メトロイドといったアクションとパズルゲームを融合させたアドベンチャーゲーム。
1人称視点で適度な難易度になっています。
戦闘面が少しめんどくさいですが、探索・謎解きゲームとしてはいい作品です。

2.GRID™ – ULTIMATE EDITION

ゲームとしてのレーシングゲーム。
リアルさよりはゲーム性を重視している。AIが強かったりするのでレーシング上手な人向けだと思います。

3.THE MESSENGER

2Dアクションゲーム。
難しいアクションゲーム忍者龍剣伝というゲームを尊敬し制作されたが、この作品は難易度が抑えられている。
キャラクターのアップグレードや隠しステージなどやりこみ要素も満点。

4.BAROTRAUMA

2D協力サバイバル。
オンライン協力も可能で。近未来の潜水艦サバイバル。
潜水艦のアップグレード、拡張や敵との戦闘が醍醐味です。

5.FELIX THE REAPER

3Dアドベンチャー謎解きゲーム。
変なおっさんで謎解きをしていきます。
時間制限などもありませんので、じっくり考えることが出来ます。

6.MEN OF WAR: ASSAULT SQUAD 2 – WARCHEST EDITION 

第二次世界大戦の兵器を使用し時刻を勝利に導くリアルタイムシュミュレーションゲーム。
日本語化もMODでされており、ソロプレイでも楽しめる内容になっています。

7.STYGIAN: REIGN OF THE OLD ONES

ターンベースのRPG。
全体的に薄暗いのが特徴でホラー要素もあり、8つのキャラから選択し冒険していきます。
日本語がないのが残念。

8.REMNANTS OF NAEZITH

ハイスピード2Dアクション。
スタイリッシュなゲームで次々とステージを駆け抜けていきます。
より早くステージをクリアできるタイムアタックがやりこみ要素というか、こっちがメインです。

9.Overload

宇宙を舞台にした戦艦シューティング。
日本語はないですが、シューティングゲームなので問題ないです。
戦艦をアップグレードしたりフレンドとも遊べます。
フレンドとのプレイではある程度カスタマイズできるので楽しめると思います。

10.THE STILLNESS OF THE WIND

おばあちゃんが誰もいなくなった村で暮らしていくゲーム。
ゆっくりとしたほのぼの系ではなく、殺伐としたゲームなので注意です。
完璧な日本語翻訳になっています。

11.THE KING’S BIRD

2Dアクションゲーム。
敵は一切出てこず、ひたすらゴールを目指して進んでいく。
ステージ数も多くなく、スパッとクリアできる。

個人的なおすすめ選択肢

7.STYGIANと9.Overloadは日本語未対応なので、どちらかを選ばないことにしたほうがいいと思います。
もちろん、英語読めるなら問題ありません。
今月は2Dアクションが多いので、一番ジャンルで離れているのは2.GRID™ – ULTIMATE EDITIONになります。