※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

【Valorant】KASTの意味とは

ValorantにおけるKASTの意味とは何かを紹介していきます。
大会や自分の戦績を確認する際に使用できるスコア指標になっています。

ValorantのKASTとは

KASTとは、特に競技シーンで重要視される指標の一つで「Kill, Assist, Survived, and Traded」の頭文字を取り、プレイヤーがラウンドにおいてどの程度影響を与えたかを示します。
この指標は、プレイヤーがラウンド中に少なくとも一つの重要なアクション(キル、アシスト、生存、トレード)に関与しているかどうかを測定します。

まず、キル(Kill)は、敵プレイヤーを倒すことを指します。これは最も直接的な影響を与える行動の一つです。

次に、アシスト(Assist)は、敵プレイヤーの倒れるのを助ける行動を指します。
これは、敵にダメージを与えたり、チームメイトのプレイをサポートすることで達成されます。

生存(Survived)は、ラウンドが終了するまで生き残ることを意味します。
生存することは、チームにとって重要な資源を維持することを意味し、次のラウンドに向けての戦略的な利点をもたらします。

最後に、トレード(Traded)は、チームメイトが倒された後に敵プレイヤーを倒すことを指します。
これは、チームの損失を最小限に抑え、ゲームのバランスを保つために重要です。

KASTは、個々のプレイヤーがチームにどのように貢献しているかを示すため、単純なキル数やスコアよりも包括的なパフォーマンスの指標として使用されます。
高いKASTスコアを持つプレイヤーは、一貫してチームの成功に貢献していることを示しており、特にチームワークと戦術的なプレイが重要視されるValorantにおいて、非常に価値のあるプレイヤーと見なされます。