【Tribes of Midgard】遺跡の行き方と建築システムの解説

Tribes of Midgardで遺跡に行けない、川を渡れないという場合の方法を紹介します。
あまり使用しないですが建築の方法も合わせて紹介していきます。

Tribes of Midgardでは、基本的に建築はタワーディフェンス要素として使用しません。
建築は遺跡に行くために使用します。

遺跡は周りを岩に覆われて通常の方法では行くことが出来ません。
そこで建築システムを使用していきます。

Cボタンを建築システムからこのようにスロープを作成します。
なかなか段差ができたりして、とても移動しにくいですがなんとかして移動可能にしましょう。

何度か試して見ると割といけるようになります。
Shiftなどで回転してもOKです。

スロープの入手方法は、フィールドの境目にあるバリケードを破壊することで入手可能なのとポーション屋の上部メニューで切り替えて作成できます。
一見、タワーディフェンスゲームとしては防衛にしようしそうな建築ですが実は、遺跡にたどり着くのに使用します。

また、これと同じように後少しで届くにたどり着けない大陸間も床を作成することで橋として使用することも可能です。

村周辺にある伐採状を最初のうちに作成しておけば自動的に木材を入手できるので、ほぼ無限リソースとして溜めることが可能です。