【LoL】2020WCSグループステージPICK’EM個人的予想

  • 2020年10月1日
  • 2020年10月1日
  • LoL
LoL

今年もピックエムの季節がやってきました。
誰がLoL WCSで勝利をおさめるか予想し、ゲーム内アイコンなどをもらいましょう。
見事全的中させると、スペシャルな景品を獲得できます。
ピックエムの個人的予想と勝利予想理由を書いています。
※本当に個人的な意見しかありません。

日本のチーム

日本のチームはV3という名前ですが、見事最下位になりました!

元々最弱国で、今回ピックエムの前にノックアウトとプレイインがあり、プレイインからノックアウトに進めたのが過去に一度だけある国です。
チームや実況も面白くないので、私は好きではありませんし最初に22位か21位に決定したのをみて、さすがすぎると思いました。

ちなみに画像上部に書かれているようにベトナムのチームはコロナで参加できないので、16位ぐらいの賞金が付与されています。
ベトナムが不参加で1.6%の賞金で参加した日本が0.6%なので、日本も参加しないほうがお金はもらえています。

日本人が英語のチャット欄にV3最高V3最高V3最高V3最高V3最高V3最高V3最高V3最高V3最高とか打ち込んだり、台湾人がTaiwan Free countryと打っていたりアジア人の民度はどうなっているんだと思っていたプレイイン。

グループステージPICK’EM個人的予想

こちらからピックエムの確認が行えます。
賞品も確認できます。

グループステージのピックの受付期間は日本時間10月1日8時00分から10月3日15時00分までとなっています。

準々決勝のピックの受付期間は日本時間10月12日8時00分から10月15日15時00分までとなっています。

準決勝のピックの受付期間は日本時間10月19日8時00分から10月24日15時00分までとなっています。

ファイナルのピックの受付期間は日本時間10月26日8時00分から10月31日15時00分までとなっています。

グループA

圧倒的G2が1位抜け。
Capsの安定性とPerkzのキャリー力に勝てないでしょう。

2位は中国3位抜けのSun。
中国チームは、去年、一昨年とWCSを優勝。
そんな彼らと毎週戦ってきた猛者がグループステージを抜けられないはずがない。

3位はTL。
去年は、ダブルリフトとの内部揉め。ブロクサーのビザ問題。
チームとしてゴミみたいな運営方針で、JGとSUPに他国の選手を使用してNA(笑)になっているチーム。

4位のMachiって誰だ?

グループB

Damwonが一位。
韓国はここ数年、勝てていない。
しかし去年もDamwonは希望を見せてくれた。
今年は勝てるはずだ。

2位はRGE。
G2とFNCという近年、実力が上がっているチーム相手にサマースピリットでは奮闘していたので期待している。

3位はJD。
ただ単にPSGには勝てるし、あとの2チームには勝てないかなという印象。

4位はPSG。
Hanabiは好きだが、たぶん勝てないだろう。

グループC

1位はFNC。
多分勝てる。Selfmadeがアサシン使えば難なく勝てる。
Hylissangが突っ込み過ぎなければ勝てる。大丈夫。

2位はGen.G。
Bddの調子が良ければ圧倒的に1位だが、私はFNCが好きなので2位になっている。
たぶん1位になるだろうが、こればっかりは譲れない。

3位はLGD。
PeanutとXiyeが暴れれば、一波乱起きるかもしれない。
2位にも1位にもなる可能性は十分ある。

4位はTSM。
多分、掛け声なら1位だろう。
すべてのWCSでTSMコールがされていた気がする(いなくても)
掛け声で勝てても試合では勝てなさそうだ。

グループD

1位はDRX。
TOPといい勝負になると思うが他2チームには絶対に勝つ。

2位はTOP
中国チームは強い。以上。

3位と4位はいい争いになると思う。
1位と2位には、FLYとUnicormsは勝てないし底辺闘いになるはずだ。

まとめとおまけ

今年は神話が終わった年でもある。
なぜならWCSの地にフェイカーがいないからだ。
彼はWCSに出場して以来、WCSに出ている時も出ていない時もWCSの土地にいた(出ていないときは開催地は韓国)
今年は中国で開催され、T1は出ていない。
ついに神話は終わった。。。

去年に比べて安定したグループステージ。
去年はひどかった。
グループステージではRekklesとUziが泣いていた。勝者も敗者も泣いていた。
グループステージなのに、だ。
正直、私もFNCが勝てると思っていなかった。
SKTに勝てたのがデカかった。
けど、今年のグループステージは安定している。
荒れなければ、ほぼほぼこの予想になると思う。

去年もあったがFPXとIGの中国対決がノックアウトで起きてしまった。
今年はすべてのグループステージに中国のチームがいる。
もしかしたらノックアウト(トーナメント)の4/8、半分が中国になることもあるかもしれない。