【Going Medieval】各部屋タイプの条件とそれぞれの効果を解説

Going Medievalでの部屋タイプの条件とそれぞれの効果を解説します。
部屋として建築が完了するとそれぞれ条件を達成することでボーナス効果を得ることができます。
効率よく進めていくためにしっかり活用しましょう。

部屋タイプのオンオフは左上から確認することができます。

条件を何も達成していないと空き部屋になります。

キッチン

料理関係を素早く作成することができます。
窯と食肉解体用の作業台の速度が上がります。

工房

作業台の速度が上昇します。
多くの作業台を作成しないとレベル1をもらえないので大空間が必要です。

図書館

研究速度の上昇。

万人救済主義の協会

万人救済者が過ごすと機嫌が上がります。

樫(かし)の同胞の神殿

樫の同胞が過ごすと機嫌上昇。

寝室

安らぎと静けさを味わえます。
小部屋でOK。個室みたいなイメージ?

共有寝室

ここで寝ると機嫌の上昇。

大広間

料理を食べると機嫌上昇。
機嫌上昇が簡単なので余裕があれば作りたい。

攻略メニューへ戻る