※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

【FPS用語】フリックショット、ドラッグショットの意味とは

FPSで使われることのあるフリックショット、ドラッグショットの意味を解説していきます。
言葉として使うことはあまりなく、知らず知らずのうちにやっている人も多いテクニックです。

FPSのフリックショット、ドラッグショットとは

FPSで使われるフリックショットとは、瞬間的に敵がいる方向に向きを変えてエイムをすることをいいます。
また、一瞬で敵にエイムを合わせることをフリックエイムといいます。
同じ意味ですがフリックショットのほうが多く使われています。

ドラッグショットもフリックショットと同じ意味で使われる言葉で別方向から来る敵に瞬時にエイムを合わせることをいいます。

フリックショットのフリックは「素早く」という意味で、素早く撃つという意味になります。
壁などから突然現れた標的に対してエイムを合わせるのは難しいことで、上手くないとフリックショットをすることができません。
フリックショットは日々の鍛錬からできることで、毎日のエイム練習などで上達していきます。

とくにフリックショットが求められるのがスナイパーライフルです。
スナイパーライフルは1発で敵を倒せることが多く、1発1発撃つまでの時間が長いためより正確なエイムが求められます。