※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

【FPS用語】ストレイフ(strafe)の意味とは

FPSで使われることのあるストレイフ(strafe)の意味について解説していきます。
エアーストレイフやタップストレイフなど様々なストレイフの使われ方があります。

ストレイフ(strafe)の意味とは

ストレイフ(strafe)とは、プレイヤーが敵の攻撃を避けつつ、自身の照準を敵に合わせ続けるための基本的な動きのテクニックです。
プレイヤーが前進または後退しながら、左右に移動(サイドステップ)することを指します。
この動きにより、敵の攻撃を回避しやすくなり、同時に自分の攻撃の精度を保つことができます。
ストレイフにはエアーストレイフ、タップストレイフなどがあります。

とくにApexなどの機動力があるゲームにおいてはストレイフが活用できるテクニックとして使われます。

エアーストレイフ

エアーストレイフは、空中でのストレイフ動作を指し、特にFPSゲームにおいて高度なテクニックとされています。
エアーストレイフを行う際、プレイヤーはジャンプして空中にいる間に、左右の移動キーとマウスの動きを組み合わせて、空中での軌道を調整します。
これにより、空中での移動方向を変えたり、より速く目的地に到達したりすることが可能になります。
エアーストレイフは、特に高いジャンプや長距離を移動する際に有効です。

Apexにおいてはバニーホップストレイフということもあります。
バニーホップストレイフは、ジャンプを繰り返しながら行うストレイフです。
ジャンプすることで、地面との摩擦を減らし、より速く移動することが可能になります。
エアーストレイフと組み合わせることで、非常に高速で複雑な動きを実現できます。

タップストレイフ

タップストレイフは、ストレイフの一種で、特に短い間隔で左右に急激に動くことを指します。
このテクニックは、敵に対して予測しにくい動きをすることで、敵の攻撃をかわしやすくするために用いられます。
タップストレイフは、主にキーボードの左右の移動キーを短く、素早くタップすることで行なえます。

サークルストレイフ

サークルストレイフは、敵を中心に円を描くように移動するテクニックです。
これにより、敵の攻撃を回避しつつ、継続的に敵に照準を合わせることができます。
この動きは、敵を混乱させる効果もあります。

ジグザグストレイフ

ジグザグストレイフは、前進しながら左右に急激に動くことで、敵の照準を外すテクニックです。
この動きは、特に遠距離からの狙撃を避けるのに有効です。

クラウチストレイフ

クラウチストレイフは、しゃがみながら左右に移動するテクニックです。
しゃがむことで、ヒットボックス(攻撃を受ける範囲)を小さくし、敵の攻撃を避けやすくします。