※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

【ゲーム用語】大会で使われるBO1、BO3、BO5の意味とは

LoL

ゲームの大会で使用されるBO1、BO3、BO5の意味を解説していきます。
日本のニュースでも将棋の竜王戦などのタイトル戦で日本語訳で使われることがあります。

ゲーム大会で使われるBO1、BO3、BO5の意味

ゲーム大会で使われるBO1、BO3、BO5の意味はベストオブの頭文字を取った何番勝負かを意味します。
BO1であれば1番勝負、BO3では3番勝負を意味します。

  • BO1=先に1勝で勝利
  • BO3=先に2勝で勝利
  • BO5=先に3勝で勝利

ということです。
簡単な覚え方としては、最大何試合行われるかで覚えることができます。

BO5であれば2-2になれば最大5試合行われることになります。
しかし先に3勝すれば3-0で終わるのがBO5です。

スポーツの大会でもトーナメント戦において使われることがあります。
とくにテニスやバレーなどではよく使用されますが、野球やサッカーなどでは使用されません。

大会でBO1やBO3、BO5を分ける訳

大会でBO1やBO3、BO5を分ける理由は、サイドによって不利や有利があるからです。
FPSにおいては、攻めと守りで得意なチームと苦手なチームがあるので先に勝っておくと相手にプレッシャーを与えることができます。
MOBAにおいては、キャラクターのバンピックとマップの地形の有利と不利が生まれます。
これらの要因において、有利や不利で1回で勝敗を決めても影響がない、総当たり戦やスイス式ではBO1、BO3が採用されることが多いです。
トーナメント形式で1回負ければ敗退する場合においては、BO3やBO5が使われる事が多いです。
とくにトーナメント形式の決勝はBO5になるのがほとんどです。